省電力化。

3月7日にAthlon X2 4850eを発表したようです。
4850e の仕様は、従来の90nmプロセスから65nmプロセスへ変更され、クロック 2.5GHz、L2キャッシュ 512MB×2、TDP 45Wとなったようです。
ステッピングがG2となり、省電力モード1GHz動作時のTDPは18Wとのこと。

ML115に乗り換えるまで使ってたIBMのPCはNorthwoodのPentium4 2.53GHzに換装してたから、TDPは59.3Wだから、このCPUに乗せ替えたら相当な省電力サーバになりそう。
今使ってる3500+のTDPは62Wだけど、Cool’n’Quietで1GHzに下がった時、59.3Wは下回るだろうから前より全然省電力なんだけどね・・・。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。