結局・・・。

Windows Server 2008はIIS上でPHPをうまく動かすことができず断念・・・。

なんていうか、やっぱりPHPはWindowsではなくLinuxとかそういったオープンソース系のOSで動かすのがいいんだな・・・って思い知った感じ。
パーマリンクがうまく設定できなかったり、404がうまく作れなかったり、Windowsをちゃんと分ってる人ならすぐにできるような設定もLinuxに慣れ親しんだ私的にはNGだった。

で、すべてをWindowsで賄うのはやめて、Linux上にVMwareをインストールしてその上でLinuxとWindowsを両方動かそうとして頑張ってみたんだけど、VMware Server 2.0 β2でも、VMware Server 1.0.5でも・・・挙句の果てにCentOS 5.1(64)上のXenでもExchangeがうまくインストールできなかった。

もうこれは、Linuxオンリーしかないよ!って感じでとりあえず復活。

やっぱりなれないことはするもんじゃないね・・・。
Active Directoryが便利だって言ったって、SambaとLdapで同じものが作れるし、GUIだってphpLDAPadminとか結構見た目も機能もいいものがあるしね。。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。