中華なHID。

2010年の7月頃初めて購入し、2011年の11月頃切れて交換した中華なHID。

2個セットで980円って言う超激安を選んだのが悪かったのか、色が悪かったのか車検でNG(光量不足)が出た。
ちなみに色温度は6000K、6000Kなら車検通るはずなんだけど・・・。
ものはこれ。  
ものぐさな性格切れたときの予備としてグローブボックスに純正を置きっ放しにしていたことが幸いして交換してもらうことができた。

色のせいで暗く見えているんだと思ってたけど、実際暗かったとは・・・。
っていうか、ハロゲンより暗いHIDってなんなの??

帰ってきた車に乗ってライトを付けたときの第一印象は案外白い&超明るい。

ところで、グローブボックスにはもう1箱同じ中華なHIDのセット(切れて交換したゴミ1個+新品)が入ってたけどよく間違わずに純正をチョイスしたな・・・。

あ、そういえば車検の時に液だれで交換したライトをさらに交換してもらった。
ライトAssyを1年に1回交換してるような気がする(笑)
随分前にまた垂れてきたよ〜って伝えてたのをちゃんと覚えていてくれたらしい。

ただ、C型でも直ってないって聞いてたんだけど、どうなったんだろう。。
まぁ、また垂れてきたら垂れてきたで別に良いんだけど。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。