DD-WRT導入。

前回「FONのDD-WRT化(準備)。」でFONにDD-WRTを導入する準備を行ったので、今回は実際にFONをDD-WRT化する。

作業を進めるためにはあらかじめDD-WRTをダウンロードする必要がある。
※ 2008/05/12現在、最新のDD-WRTはRC7で、必要なファイルは「linux.bin」
また、FONルータにDD-WRTを転送するためには、TFTPサーバを起動する必要がある。
※ TFTPサーバはVectorなどから無料でダウンロードすることができる

まず、クライアントPCのネットワーク設定を下記のように変更する。
IPアドレス: 192.168.1.1~253
サブネットマスク: 255.255.255.0
ゲートウェイ,DNS: 任意

PCの設定が完了したら、あらかじめコマンドプロンプトかtelnetクライアントを用意し、FONルータの電源を入れ、FONのファームウェアが起動するまでの間の数秒間の間にtelnetで192.168.1.254の9000番ポートにアクセスする。
成功すると、^Cを押すとファームの読み込みを中止するといった旨のメッセージが表示されるので、CTRL+Cを押し、ファームの読み込みを停止する。
※ すぐにCTRL+Cしないとファームが起動してしまい、コマンドを受け付けない状態になるので注意。

あらかじめダウンロードしたlinux.binをTFTPサーバのドキュメントルートに置き、TFTPサーバを起動、FONのRedBootのプロンプトにてTFTPを設定、転送、導入を行う。

RedBoot> ip_address -l [local ip address] -h [remote server address]
RedBoot> fis init
About to initialize [format] FLASH image system - continue (y/n)? y
*** Initialize FLASH Image System
... Erase from 0xa83e0000-0xa83f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa83e0000: .

RedBoot> load -r -v -b 0x80041000 linux.bin
Using default protocol (TFTP)
Raw file loaded 0x80041000-0x802e3fff, assumed entry at 0x80041000
RedBoot> fis create linux
... Erase from 0xa8030000-0xa82f0000: ............................................
... Program from 0x80041000-0x80301000 at 0xa8030000: ............................................
... Erase from 0xa83e0000-0xa83f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa83e0000: .
RedBoot> fconfig
Run script at boot: true
Boot script:
.. fis load -b 0x80100000 loader
..  go 0x80100000
Enter script, terminate with empty line
>> fis load -l linux
>> exec
>>
Boot script timeout (1000ms resolution): 2
Use BOOTP for network configuration: false
Gateway IP address:
Local IP address: 192.168.1.1
Local IP address mask: 255.255.255.0
Default server IP address: 192.168.1.254
Console baud rate: 9600
GDB connection port: 9000
Force console for special debug messages: false
Network debug at boot time: false
Update RedBoot non-volatile configuration - continue (y/n)? y
... Erase from 0xa87e0000-0xa87f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa87e0000: .
RedBoot> reset

以上の作業で、FONにアクセスすることができる。

URL: http://192.168.1.1/

User: root

Passwd: admin

SSID: dd-wrt(暗号化なし)


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。