HPのプリンターを買った

ずいぶん前にCANONの複合機PM610を買って以来、インクは互換インクをずっと使ってた。

それが良くなかったのか、どうも色調があまり良くなくなってきた・・・。
先日PCI-9BKがなくなったので、色調が悪いのがインクのせいなのか試そうと、純正のインクを楽天やらAmazonを覗いてみたんだけど・・・かなり高いのね。。
純正インクは1本1,000円近いらしい・・・互換インクは1本100~200円なのに。
全部交換すると5,000円くらいになってしまう。
・・・無くなったインクを示すLEDも違う場所が光ったりと動作も怪しかったので、そんなにお金を掛けても仕方ないという結論に達し・・・。

HPのPhotosmart 5520っていう安いプリンターを買ってみた。

HPのPhotosmartは5521っていう新機種が発売されていて、5520はAmazonで3,880円っていう激安状態。

数値的なスペックがPM610より劣ってても、純正インクを使った5520の方が印刷クオリティは良いんじゃないか?という淡い期待を抱きつつ届くのを待った。

で、届いて早速開梱。
ものは小さくなってるんだけど、ケーブル類が壁と若干干渉するので設置面積はあまり変わらないっぽい。
給紙部分がカートリッジみたいになってたのからむき出しに変わったのはちょっと残念、6520(5,980円)ならカートリッジなのかな。
あとスキャナ部分のヒンジがPM610は可動式で厚い本でもぴったり閉まる感じだったのが5520は浮く感じになった。

でも印刷クオリティは狙い通り、互換インクのPM610より良く、無線に接続して印刷することもできるからかなり便利になり、iPhoneやMacbookなど直接プリンターに接続されていない環境から印刷する手間がかなり軽減された。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。