ESXiにWindows XP。

BusLogicより、LSILogicのドライバを利用した方がパフォーマンスが良いようです。
こちらの記事を参照して下さい。

インストールしようとしたら、HDDを認識しなかった。

特に妙なこともしてないし、VMware Serverの頃は何も考えずにインストール出来たのに・・・なぜ?
(ちなみに、インストールに利用したWindows XPのCD-ROMはSP3のもの)

と調べてみると、下記のような記述が・・・。

サーバ仮想化 VMware製品 【ネットワールド】:FAQより抜粋
Windows XPまたはWindowsServer2003:
仮想マシンがBusLogicの仮想SCSIアダプターを使用するように構成されていれば、これらのOSをSCSIディスクにインストールする場合、VMwareが提供するドライバを使用する必要があります。
OSが既にIDEディスクにインストールされている場合、BusLogicの仮想SCSIアダプターを介してSCSIデバイスのサポートを可能にするために、このドライバをインストールする必要があります。
推奨方法はVMware Toolsをインストールすることです。
またVMwareウェブサイトからドライバをダウンロードして、手動でインストールすることもできます。

まぁ、上記の問題かどうかはさておき、Typicalで作成した設定なんだから、普通にインストール出来てくれればありがたいのに・・・。
と思いつつも、ドライバをダウンロードしてインストールを実施。

・・・このドライバはVMware Fusionの所にあったんだけど、なんで、ESXiの所にはないんだろう・・・。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。