バッテリー上がり

20140324-001

昨日、家族で公園に行こうと車に乗り込みアクセサリ状態でちょっと経ったら・・・急にナビの画面がブラックアウト、音楽がフェードアウト・・・。
慌ててセルを回す(何故?)も時既に遅し・・・カカカッと音を立てて沈黙。

その瞬間、1年点検でバッテリーの健全性(SOH)40%の声が頭の中でリフレイン。
40%ならまだもう少し大丈夫(31%未満で不良)なような気がするけど、新車で買ってから4年半一度も交換してないし。。
いつも5km以下の走行で充電不足なんだろうから、新しいやつに交換することにした。
※バッテリーの寿命は一般的に3年と言われている

買ったのはATLASBX 90D23Rの安いやつで、7,000円くらい。
それでも2年保証付き。

でもまぁ、とりあえず始動出来ないと出かけられないし・・・ってことでJAFを呼んでみた。
1999年に会員になってから2回目。
1回目はキーの閉じ込み・・・今なら暗証番号で開けられるんだけどな。。

3連休ってことでJAFも大忙しだったらしく、1時間15分待ちで到着。
到着してすぐにバッテリーの状態をチェック。
結果、11.9Vで始動出来ず・・・ブースターケーブル付き?のバッテリーを接続して貰い始動。
5分、10分は結構な回転数でアイドリングしてたけど、それ以降は落ち着いたみたい・・・。
オルタネーターのチェックもしてもらい、通過電流は約20Aとのこと。
発電性能的には十分っぽい。

料金は会員なので0円、会員じゃない場合は12,500円。
入ってて良かったと感じる一瞬・・・。

その後すぐにエンジンを切って充電されていないなんてことになるとサブイので、JAFの隊員の方の言うとおり出先で1時間ほどアイドリング・・・。

なんつーか、燃費がさぁ・・・4.9km/lって・・・。
しばらく走ってたら5.4km/lまで回復したけどなんか色々勿体ない。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。