MacでNexus7にカスタムリカバリー導入

まずは公式ページからファイルをダウンロードする。

公式ページの右端にある「Get TWRP for your device」をクリックして自分の端末にあうアーカイブをダウンロード、適当な場所に解凍する。
2013/03/19現在の最新は2.4.4.0でファイル名は「openrecovery-twrp-2.4.4.0-grouper.img」らしい。

で、fastbootが利用可能な状態にして、Recovery領域にダウンロードしたカスタムリカバリーを書き込めば良い。

Recovery領域にカスタムリカバリーを書き込む
$ fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.4.4.0-grouper.img

ブートローダーの再起動
$ fastboot reboot-bootloader

あとは普通にRecoveryを起動することでカスタムリカバリーが起動できる。
fastbootが利用可能な状態にしたことがあればわかると思うけど、Vol +(UP)やVol -(DOWN)を押して、「Recovery mode」と表示されている状態でPowerボタンを押せば良い。

ちなみに先の手順であったブートローダーの再起動は「Reboot bootloader」と表示されている状態でPowerボタンを押すのでも大丈夫。

今回はTWRPのインストール手順だったけど、CWMでも同様の手順で実施可能。
カスタムリカバリーのイメージはCWMの公式ページからダウンロードする。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。