ステアリングスイッチ。

20100314-004

ステアリングから手を離さずにオーディオをコントロールするための純正のステアリングスイッチを取り付けた。
それだけでは純正のオーディオ以外をコントロール出来ないので、ステアリングスイッチで社外オーディオをコントロールするためのユニットも購入。

このユニットは、ステアリングスイッチから出力された信号を赤外線に変換して社外のオーディオをコントロールするもので、学習リモコンになっているためリモコンが付属する機器ならオーディオ以外でも殆どコントロールすることができるらしい。

※社外オーディオをコントロールするためのユニットはGalleyraのスバル車用ALCON(GAL-SLC01)っていう製品、ステアリングスイッチはディーラーで入手可能な部品。

このユニット、赤外線でコントロールするってことは赤外線を出力するLEDを設置する必要があるんだけど、これをどこに付けるか、見てくれはどうなるのかで取り付けるか否か非常に迷った。
あまりに目立ったり、配線が露出したりするくらいだったら取り付けたくないと思うくらいで・・・。
ただ、赤外線を出力する部分の形状を見てみるとLEDを内装に取り付けるときに使うLEDロックマウントを使えば綺麗に施工出来そうなことがわかり・・・早速発注。

取り付けるなら内装に傷を付けなくて済む場所、ディーラーで簡単に部品を取り寄せることができる場所に・・・とナビの付属リモコンをあちこちに向けて赤外線を発射!(笑)
最初に考えていたのはシートヒーターのスイッチが設置される場所、そこがダメならシャワーLEDの部分、それでもダメならステアリングコラム周辺・・・。

結果、どこもダメ。

原因はナビの赤外線受光部の場所が微妙だったため・・・。
エスカッションパネルの出っ張りとモニターの出っ張りの間くらいに受光部があるため、上や下からはNG、横からもエスカッションパネルが邪魔してNG。
エスカッションパネルの上、ナビ本体の下ならOK。
ってことで、ちょっと目立つけどエスカッションパネルとナビ本体の間から線を出して挟み込む形で固定。。
そのうちエスカッションパネルに穴を空けて取り付けようかな・・・。

20100314-002

取り付けは非常に簡単で、配線は4本。
オーディオ取り付けの際にハーネスを購入していればリモコン用の4Pカプラーが延びているはず。
これが、リモコン出力(+)とリモコン出力(-)、ACC、GNDなので、これを接続するだけ。
カプラーを加工しても良いし、キボシやエレクトロタップを使ってもOKかと。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。