スピーカー比較。

20100410-016

取り外してみて純正スピーカーのマグネットの小ささにびっくり。
っていうか、取り外すときにあまりの軽さにびっくり。

それはそうと、今は純正でもコーンが紙じゃないんだなぁ。
なんかプラスチックみたいな・・・。

取り付けた後から色々調べてみるとZeST Audioって言うのは台湾のメーカーらしい。
今回購入したZ-6205Bのスペックは下記の通り。

165mm 2Way コンポーネントスピーカー
許容入力(定格 / 最大) 75W / 150W
インピーダンス
音圧レベル 91dB
再生周波数特性 52Hz~30kHz
クロスオーバー周波数 2.7kHz
ミッドユニット外径 / 取付口径 / 取付奥行寸法 165mm / 142mm / 59mm
ねじ穴~ねじ穴の直径 / マグネットの直径 156mm / 83mm
ツィーターユニット外径 / 取付奥行寸法 46mm / 10mm

今回は使わなかったけど、ウーファーグリルが付属している。

ZeSTのウーファーはコーンの部分が半透明で向こう側が透けて微妙に見えるのが変わってるな~って感じ。

20100410-015

ツィーターの方はハイパスフィルターとしてなのか、コンデンサーのようなものがくっついているので、ZeSTのツィーターより立派・・・。

20100411-002

大きさは立派なんだけど、なんか純正のツィーターはウーファーを小さくしたような感じでツィーターです!って全力でアピールしてるZeSTのスピーカーとは明らかに違った。

20100410-017

鳴らしてみて、どうもヘッドユニットがスピーカーを完全に鳴らし切っていない感じ。
とりあえずアンプを接続してみようかな・・・?

誰か、アンプを付けるメリットを教えて~。


  1. コメントはまだありません。

  1. 2013 5/31
    トラックバック先 :スピーカーが欲しい。