Dropboxと1Passwordが便利すぎる。

クラウド型のストレージって最近すごく増えてきてるけど、その中でDropboxがかなり便利。
容量的には2GB(紹介していくと10GBまで増えるらしいので是非↑のリンクから登録してください!(爆))と、初期状態ではZumoドライブやNドライブと比べて少ないんだけど、1Passwordなどの海外アプリでは標準っぽい扱いになってきているのがポイント。

1Passwordっていうのは、もともとMacユーザの間ではかなり有名なソフトだったらしいんだけど、ようやくWindowsにも登場。
現在はbeta版が無料で利用できるようになっている。

iPhoneでも利用できるアプリで、ちょっと高めだけどキーボードでの入力が煩わしいモバイル端末でパスワード入力をなくせる点なんかはかなり便利。
WindowsとiPhoneでは連携に難ありってかんじだったんだけど、Dropboxを使えばあっさりと連携可能。

Mac版は使ったことが無いので、Windows版での話になるけど、Dropboxは専用アプリが存在し、インストールするとローカル(標準ではMy Docments配下にMy Dropboxっていうフォルダができる)フォルダとクラウド上のストレージが常に同期される。

オフライン状態でも利用でき、オンラインになった際に同期される仕組みになっているようだ。
複数のPCで共有することが容易になり、1Passwordのキーチェインを共有することも可能。

1PasswordのキーチェインをDropboxで同期すれば、会社のPCには銀行のログインID入ってないんだよねぇ・・・ってこともなく、1度登録すればどこのPCでも利用できるようになる。
登録作業自体も、Webから普通にログインすると保存するのかを聞いてくる感じで操作も簡単。

Mac版だと3.,000円くらいだったんだけど、Windows版もそのくらいになるのかなぁ・・・?
iPhone版はPROが無料になったタイミングで運良くダウンロードできたんだけど、PCのアプリでそういうのはなさそうだしな・・・。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。