カテゴリー : pc

Retina 13″の傷を防止せよ!

20121107-003

ってことで、10/25の話だけどケースを買った。

買ったのはTrinityのBook Sleeve Pro 13″ Black [TR-BSPRO13-BK]ってやつ。
Retinaは薄いのでAir用でも大丈夫なような気もしたんだけど、だめだったら残念な感じなのでPro用。

質感はよく、傷もつかないだろうってのはその通りなんだけど、2.41cmのRetinaじゃないProが収まるだけあって若干だぶついてる感じ。

ご購入はこちらから!
トリニティ MacBook Pro 13”用スリーブ(ブラック) 4,450円
MacBook Proを傷から守る、書類も入るサブコンパートメント装備スリーブケースBook Sleeve Pro … 4,680円

ちなみに色は3色展開らしく、ベージュ、ブラック、ブラウンらしい。
ベージュが良かったんだけど在庫がなく(笑)

続きを読む

Retina 13″で動かすVMware Fusion。

20121107-001

買う前からずっと気になっていたことで、他の人の関心も高いんじゃないかと・・・。

MacBook Pro Retina 13″でVMware Fusionを動かしたときにVMだけdot by dotにできるのかどうか?
性能は?

ってことでやってみた。

結果は画像の通り。
妄想していたとおりの動作で、エクスペリエンス インデックスは一番低いゲーム用グラフィックスが4.9っていう結果。

続きを読む

MacBook Air (Late 2010)を売った。

MacBook Pro Retina 13″を買って今までメインで使っていたMacBook Air (Mid 2011)を家内に譲り、家内が使っていたMacBook Air (Late 2010)を売却した。

2年前に購入した物だったんだけど、売却額は予想に反して51,000円。
しかもそのLate 2010(MC506J/A)も同じ世代のメモリーが少ないタイプ(MC505J/A)からの買い換え。

正直Apple製品は型番がわかりにくく、形に変化もないので(ちゃんとLate 2010って明記してあったけど)Mid 2011あたりと勘違いしたんじゃないか?っていう気もする・・・。

今回購入したRetina 13″は141,800円でポイントが14,100P、実質127,700円で51,000円の下取りがあったような感じ。
ってことで実質のキャッシュアウト的には76,700円。

続きを読む

Macbook Pro Retina 13″ 批判的なブログが多いけど。

買った後からみんながどんな使い方してるのかに興味があって調べていると、結構な割合で批判的な内容のブログが見つかる。
それだけ期待されていたんだろうけど、所有している私からするととても残念なことだ。

っていうことで、若干トゲのある書き方で愚痴ってみる。
そういう内容が嫌いな人は続きを読まないように(笑)

批判的なブログの内容は、だいたいがCPUやGPUがRetinaじゃない方の13インチと同じとか、そもそもProとしては非力とかっていう意見。
あとは解像度がAir 13″より小さい、Retina 15″と比べてコストパフォーマンスが低いっていう意見。

確かにCPUやGPUはRetina 15″より非力だし、最適な解像度はAir 13″より狭い。
コストパフォーマンスも15″と比べると悪い。

でもそれって本当に比べる意味がある?

続きを読む

Retinaの解像度。

Macbook Pro Retina 13インチに最適な解像度は1280×800(Macbook Air 11インチの横幅より大きいのに低いのは若干残念使ってるうちに残念じゃないと思えてきた)、dot by dotは2560×1600。

スケーリングで選べる解像度は1680×1050/1440×900/1024×640。

1680×1050はMacbook Pro 15インチの高解像度ディスプレイ、1440×900はMacbook Pro 15インチの標準ディスプレイ、Macbook Air 13インチで採用されている解像度となっている。
・・・Macbook Pro Retina 15インチの最適な解像度も1440×900かな?

続きを読む

RetinaでVMware Fusion 5動かした。

20121030-002

※画像はiFixitから拝借。

RetinaディスプレーのMacbook Pro 13インチでVMware Fusion 5を動かしてみた。

今回購入したモデルはSSDが128GBのモデルなのであまり派手なことはできないけど、メインメモリが8GBなのとCPUがAirよりパワフルなのでかなり快適。
まぁ、Airでも問題なく使えてたからProになってだめってことはないんだろうけど。

最初に起動したときは「Retina ディスプレイのフル解像度を使用します」っていうところにチェックが入ってなくてぼやけた感じで表示され、すごく残念な気分になったんだけど、チェックを入れたら入れたで・・・ちょっと画面が細かすぎる。
テキストなんかを150%で表示するオプションがあるみたいだからこれは調べてみよう。

続きを読む

Macbook ProとiPad mini。

予想に反して最低容量は8GBじゃなくて16GBみたいだけど、同じ容量で1万円近く違うのね・・・。

Retinaディスプレー搭載のiPadと14,000円しか違わないんだと微妙だね。
っていうか、iPad2と4,000円しか違わないじゃん。。
大きさは確かに7インチクラスが使いやすいとかそういうニーズはあるんだろうけど。
7.85インチってほぼ8インチだし・・・もう少し小さければ良かったのにな。

続きを読む

AirMac Express購入、CUBE取り外し。

20120723-001

先日のブログでau Wi-Fi HOME SPOT CUBEについて書いたんだけど、やっぱりダメだったので早速AirMac Expressを購入。

なんて言うかIPアドレスを固定して様子見中だったんだけど、何故か勝手にDHCPに戻ってた(笑)
勝手に再起動でもしたのかな?
そもそも設定が反映されないとか、勝手に設定が変わるとかダメすぎる。  
デザインもスペックも悪くないんだけどね。

で、AirMac Expressだけどこの機種はWAN側のインターフェースが100Mbpsなので微妙にボトルネックになる気がするけど、常に300Mbpsで通信できる程近くで使うわけでもないので妥協。
Extremeにすれば1Gbpsみたいだけど値段も倍くらい違うし、LAN側インターフェースもHUBがなくなるほど沢山あるなら考えるけど3個だしね。

続きを読む

au Wi-Fi HOME SPOT CUBE。

auのWi-Fi HOME SPOT CUBE、通常使ってる分には全然問題ないんだけど・・・。

どうやらこいつ、何もしていなくても一定期間経つとDHCPでIPアドレスを取得しにいくらしい。
そしてどういうわけかauひかりのホームゲートウェイ(デフォルトゲートウェイになってる機器)のIPアドレス(xxx.xxx.xxx.254)を奪取してくるらしい。
ゲートウェイのIPアドレスはDHCPでは割り振り範囲外になってるし、そもそもこいつにはゲートウェイの隣のアドレス(xxx.xxx.xxx.253)を予約割り当てしているから予約されたIPアドレスにならないとおかしいんだけど・・・。

一番最初に気が付いたのは家にいる家族。
何がおかしいのか分からないけど時折インターネットが出来なくなると。

で、次に異変を感じたのは自分。
会社から家のサーバ(xxx.xxx.xxx.81)にVPN接続が出来ないと。

続きを読む

DTVの録画って・・・。

DTV関係のアプリってB-CAS騒動のせいでアップロード掲示板がなくなっちゃったんだね。

ってことで、EpgDataCap_BonとかTvRockみたいな基本的なソフトも入手困難な状況らしく、アプリを持ってないとつかえない感じになっちゃったみたい。
正直、これから始める人にはかなり敷居が高くなっちゃったかも。

とりあえず、結構前に買ったFriioで使ってたアプリをそのまま流用してPT3の環境を整えることが出来たんだけど、今後バージョンアップがないのは淋しい限り・・・。

続きを読む