カテゴリー : server

DTI([email protected])め・・・

DigitalOceanのレスポンスが余り良くない(ネットワーク的に遠いから)のでDTIのVPSに乗り換えたんだけど、logwatchのメールを受信しようとするとエラーが出た。

logwatchが悪いんじゃなくて、Outlook.com宛てのメールが届かない状況。
ログを確認すると、下のようなメッセージが出ていた。

May  8 04:02:21 dti postfix/smtp[9937]: AE5679CC831E: to=<[email protected]>, orig_to=<[email protected]>, relay=cae843e263fb2844b86d08ac4afb9d.pamx1.hotmail.com[65.54.188.109]:25, delay=0.72, delays=0/0/0.59/0.13, dsn=5.0.0, status=bounced (host cae843e263fb2844b86d08ac4afb9d.pamx1.hotmail.com[65.54.188.109] said: 550 SC-001 (BAY0-PAMC2-F2) Unfortunately, messages from 27.120.85.142 weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list. You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. (in reply to MAIL FROM command))

トラブルシューティングのページで調べてみると550 SC-001は「メールの内容が迷惑メールの特徴に似ていることか、IP/ドメインの評価に関連している可能性があります」とのこと。

続きを読む

【色々】GMOクラウド次期サービス【できるけど】

20140130-001

審査があるから個人はダメなのか?って感じだったGMOの次期サービス・・・さっきメールが来て使えるようになった。

で、早速使ってみたところ、このサービスはどうやらサーバー単位ではなく、システム単位での提供が基本らしい。
おそらくは利用している全システムの仮想CPUコア合計で××円、HDD合計で××円っていう感じっぽい。
3コア、200GBで1,700円とかならよさげなんだけどな~。
友達ともシェアしやすい感じになりそうだし。

そんなわけでネットワークの設定が必須になっていて取っつきにくい感じを受けると思う。
まず最初にサーバー(VM)を作るんだけど「仮想サーバー」から「仮想サーバーの追加」を押下し・・・。
・ゾーン(データセンター毎に割り振られるらしく、今は「Isolate_tky001」のみが選択可能、何故かここでテンプレートを使うかISOを使うかを選ぶ)
・インストールするイメージ(ゾーンでテンプレートを選んだ場合はCentOS6.4、5.9、Ubuntu12.04など、ISOを選んだ場合はアップロードされているISOイメージを選ぶ)
※ISOイメージは最初からある程度アップロードされていて最初から自分でインストールすることができるっぽい。自分でアップロードすることもできる
・サーバースペック(CPUのスペックとメモリーサイズを選ぶ、最小構成はCPU0.5、メモリー0.5GBで、それ以降は1個、1GB単位に選べる)
・HDDの容量(ルート領域とデータ領域が分かれているらしく、ここではデータ領域のみを選択する)
ネットワーク(仮想ルーターを作成・選択できるイメージ)
を設定してようやく作れる感じ。

続きを読む

【審査あり】GMOクラウド次期サービス【個人NG?】

Internet Watchに記事が出ていたGMOの「GMOクラウドPublic 次期サービス(仮称)」に申し込んでみた。

GMOのページでは特に制限はなさそうなんだけど、記事では200社限定とある。
個人はNGってことなのか??従業員数を選ぶところに1~5人ってのがあったけど・・・?
正式サービスを想定しているとのことでクレジットカードの情報を入力する必要があり、これで審査NGになったら個人情報を搾取された感じ。

ちなみにこのサービスは正式リリース後、最小構成だと1,700円ほどからスタートできるらしい。
現状のDigital Ocean(月額$5)と比べると3倍以上なんだけど性能差はどんな感じなんだろう?

まだβだからなのかもしれないけど、料金が非常にわかりにくく、サーバーのプラン的にもパターンでしか選べない。

エンタープライズで利用するにしても仮想ルーターやらなんやらといちいちオプションでお金を取られるような感じも受ける。。
※最小構成は1582GB(約5Mbps)まで無料

なんて言うか顧客を一度契約したら逃がさないぞ!って意気込みを感じるって言うか、気軽に初めて気軽に辞められない感じ。
クラウドの良いところは欲しいときすぐ使えて、いらなくなったらすぐに辞めれることだと思うんだけどな・・・。

とりあえずβで利用できるならちょっと使ってみて、ダメそうならDigital Oceanのままでいいか。

続きを読む

ngx_pagespeedは・・・

ngx_pagespeedを使うとむしろ遅くなるみたいだから無効にした。
サーバーの性能によるのかな・・・不要なスペースとか空行を消したりして転送量自体を減らしてるみたいだけど、転送に掛かる時間よりサーバーサイドで処理する時間が長いんじゃどうしようもない。

GTmetrixのベンチマーク的には向上するんだけどなぁ・・・。
SPDYはhttps専用みたいだし、早くなると思ってコンパイルし直して入れてるのに何か本末転倒な感じが・・・。
※調べてからやれよって感じ?

続きを読む

何度かWebサーバーが停止したので

負荷テストしてみた。

あと、abのテスト結果も・・・。
※abは手元にあるMacbook Proからなので無線経由

$ ab -n 10240 -c 128 http://blog.cecily.jp/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 655654 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking blog.cecily.jp (be patient)
Completed 1024 requests
~~~~~snip~~~~~
Finished 10240 requests

Server Software:        cloudflare-nginx
Server Hostname:        blog.cecily.jp
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        35704 bytes

Concurrency Level:      128
Time taken for tests:   47.175 seconds
Complete requests:      10240
Failed requests:        0
Write errors:           0
Total transferred:      370193273 bytes
HTML transferred:       365886593 bytes
Requests per second:    217.06 [#/sec] (mean)
Time per request:       589.694 [ms] (mean)
Time per request:       4.607 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          7663.23 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:        6  113 337.2     17    3588
Processing:   121  470 474.1    371    7792
Waiting:      105  154 135.6    131    3977
Total:        129  582 591.4    399    7806

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    399
  66%    528
  75%    685
  80%    843
  90%   1380
  95%   1730
  98%   2257
  99%   2944
 100%   7806 (longest request)

続きを読む

MySQLで”InnoDB: Error: pthread_create returned 11”が出た

突然MySQLサーバーが落ちて/var/log/mysqld.log を見たら”InnoDB: Error: pthread_create returned 11” が出力されていた・・・。

ついでに下記のログも解決する。

140105 17:35:12 [Warning] '--default-character-set' is deprecated and will be removed in a future release. Please use '--character-set-server' instead.
140105 17:35:12 [Warning] '--skip-locking' is deprecated and will be removed in a future release. Please use '--skip-external-locking' instead.

続きを読む

Head Cleanerを使う

CloudFlareを導入することでかなり高速になったこのサイトだけど、それだけではなく、Head Cleanerっていうプラグインを導入して設定したところ、さらなる高速化を果たすことができた。

なんと、Page Speed GradeもYSlow GradeもAの評価(笑)
ページを読み込むのに必要な時間は0.88sらしい。
トータルページサイズもかなりダイエットされているのがわかる。

続きを読む

CloudFlareをつかうと・・・

nginxで構築されたこのサイトでCloudFlareを使うとどうもオフラインって出ることが多くて、CDNを使わない設定にしていたんだけど、「GTmetrix」で計測するとやっぱりCDN経由の方が早いのでちょっと試してみることにした。
単純にnginxをインストールした環境から色々メモリ関係をチューニングしたりしたからもう出ないのかもしれないけど。。

WordPressにもCDNの仕組みがあるけど、なんか余計に遅くなるらしいので使わない方が良いらしい。

続きを読む

Host1Free VPS Renewal – Notification

Host1Free VPSっていうのは無料で借りることができるVPSのサービスなんだけど・・・。

どうやら1ヶ月に一度使いますよ~って宣言が必要らしい。
まぁ、無料のサービスで勝手にアクセスしたりされたりするような仕組みだったら無駄にリソースを使われることになるし、仕方ないのかな。

海外VPSに関する2chのスレッドを見る限り結構な割合で審査に落ちるらしい(笑
折角借りたんだけどあまり速度がでなかったので検証目的で利用したりしてる。

今はログを取得してアクセス解析をするシステムに利用しているのでアクセスがなくなることはほぼないに等しい感じ。

届いたメールは一応添付しておこうかな。

続きを読む

VPSを契約した

契約したのはDigitalOceanっていう海外のVPS。

HDDの代わりにSSDで構築されており、非常に高速らしい。
回線速度もなかなか速い。

価格は$5からで$5のプランだとメモリ:512MB、CPU:1Core、SSD:20GB、転送量:1TBというスペック。
Proxyサーバーの構築もOKらしく、公式ページにProxyの構築方法も載っていた。

今ならプロモコード「HOLIDAYSSD」を入力することで$10分もらえるらしい。
$10で2ヶ月は無料で使えるっぽい。
っていうか、2時間つかって$0.01使ったっぽい(笑)

続きを読む