カテゴリー : 2012年 11月

レガシィのドアミラー(右)が壊れた。

車検の前から気がついていたんだけど、どうもドアミラーの開閉がもたつく感じ。
左側は「ゥィィィィィ」って感じの静かな音なのに右側は「ウィン、ウィン、ウィンウィン」と激しく唸ってる、しかもうるさい上にリズムが一定じゃない。

最近のお客様感謝デーで確認してもらったんだけど、そのときはそれほど唸ってなかったし、動くときと動かないときがある程度の感じだったのでもう少し様子見しようって感じだったんだけど・・・先週末、いよいよ動かなくなった。

そこで、別件で有給休暇をとった日にスバルに持っていくと、車検が終わった時点で保証が切れたらしく、有償修理になりそうとのこと。
・・・それだったら車検の時に予防交換してもらうように依頼すればよかった。
ただ、車検の前から症状を訴えていたことを考慮してお店の保証でなんとかできないか確認してもらえることになった。

続きを読む

PacketiXがMacOSに完全対応した。

ってことで、早速家のMac miniにてコンパイル。

手順書が無くて若干手間取った感があったけど特に問題なく。
MacでコンパイルするためにはXcodeをインストールしてPreferenceからDownloadsタブを選び、Command Line Toolsをインストール、ダウンロードしたあと、ターミナルなどでgzファイルを解凍したフォルダにてmakeを実行するだけで良い。

それだけでコンパイルが完了し、あとはその場で./vpnserver startと打てば起動。

起動さえすればWindows用のアーカイブに含まれる管理ツールからGUIで設定が可能になる。

続きを読む

Retinaを使い切る。

20121126-001

ずっと「Retina ディスプレイに最適」ってモードで使い続けてたんだけど、ふと思い立って「スペースを拡大」で一番広くしてみた。

「Retina ディスプレイに最適」にしているよりRetina対応していないアプリのぎざぎざが目立たなくなりこっちの方が良さそうな感じ。
まぁ、グラフィック関係で使ったりしないからこんなに広大なスペースは必要ないんだけど・・・。

よく目をこらして見てみると「Retina ディスプレイに最適」より若干にじんでるように見えないことも無いけど、Retinaじゃないモデルよりもキレイに見える。
擬似的に表示してるから汚いってブログなんかでよく見かけたけど、これで満足できないなら普通のモデルだとどうなの?って感じ。

続きを読む

RÖMERのベビーシート届いてた。

20121122-001

昨日書いたブログで遅くても来週の頭には届くだろうなんて書いてたらもう届いてた。

まだ出産予定日は先なんだけどね・・・。
前回買った時は10/19に注文して11/4に届いたから2週間くらいで届くと予想してたんだけど、今回は前回よりも早くなって、11/14に注文して11/21に到着。

今回のベビーシートは本体が€130、ISOFIXベースが€120で手数料€20、送料€90の合計€360。
日本で買うと本体だけで34,650円。
どうやら本体だけでも使えるみたいだけど、固定についてはISOFIXの手軽さと、本体だけ外して持ち歩ける機能に惹かれて買ったからちょっと割高でも全然OK。
っていうか、日本で本体だけ買う値段+αでベースも買えるなら割安か。

続きを読む

20,000km突破&チャイルドシート購入。

20121121-001

なんかぼやけてるし、ぶれてるけど。
そしてどうやって撮ったんだよって感じだけど。

2009/7/23の納車から3年と4ヶ月かけてようやく20,000km。
月間走行距離は約500kmってことかな。

保険的には10,000km未満ってところで良いんだろうけど、なんかもうちょっと減らせないのかなぁ。。

それにしても最近は本当に弄るって言うより維持る感じ。
ガソリンも1回/月って感じだし、走らないときは2ヶ月経ってもまだ残ってたり。

続きを読む

母艦っているの?

今メインで使ってるMacBook Pro Retina 13″は自宅で動かしてるMac miniよりもディスクの容量も多く、CPUも早いので母艦として使っているMac miniの存在意義が薄れてきた。

しかも、Mountain Lionにしてから有線LANの調子があまり良くなく、Windowsサーバ(micro Server + PT3の録画サーバ)からのSamba接続がちょくちょく切れてファイルコピーが止まるって言う・・・。

Lion Serverに戻せばいい話なんだけど、何となく残念無念な感じ。

続きを読む

Retina 13″のハードウェアテストで・・・。

20121108-010

SSDを交換したときに一応optionキーとDキーを押しながら起動してApple ハードウェアテストApple Hardware Test (AHT)を実施した。

で、何の気なしに実行すると・・・。

警告:Apple Hardware Testがエラーを検出しました。
4SNS/1/40000001:ID0R-0.000

あんだってー!
って調べてみた。

続きを読む

Retina 13″のSSDを換装した!

Transcendから新製品(240GB/480GB/960GB)が発売されました。
値段も安いのでこちらをおすすめします。

20121108-002

今回買ったMacBook Pro Retina 13″の一番安いモデルのSSD容量は128GB。

これでもクライアントとして使うならば全然OKだと思うんだけど、iTunesの母艦にしてVMwareも使ってってなるとさすがに足らない。

ただ、AppleストアーでSSDをアップグレードすると128GB→256GBで24,000円、512GBだと68,000円、768GBだと114,400円となるわけで、ちょっと予算的に厳しい。
そもそも256GBじゃVMwareやBootCampにそれなりに割り当てると足らないし・・・。

ってことで、Airの時と同じように自分でSSDを交換することにした。
選んだのは768GB。

ご購入はここから!
SAMSUNG MacBook Pro Retinaディスプレイ用SSD 768GB
Transcend MacBook Pro Retinaディスプレイ用SSD 240GB
Transcend MacBook Pro Retinaディスプレイ用SSD 480GB
Transcend MacBook Pro Retinaディスプレイ用SSD 960GB

まぁ、楽天で買うと高いんだけど。

続きを読む

Retina 13″の傷を防止せよ!

20121107-003

ってことで、10/25の話だけどケースを買った。

買ったのはTrinityのBook Sleeve Pro 13″ Black [TR-BSPRO13-BK]ってやつ。
Retinaは薄いのでAir用でも大丈夫なような気もしたんだけど、だめだったら残念な感じなのでPro用。

質感はよく、傷もつかないだろうってのはその通りなんだけど、2.41cmのRetinaじゃないProが収まるだけあって若干だぶついてる感じ。

ご購入はこちらから!
トリニティ MacBook Pro 13”用スリーブ(ブラック) 4,450円
MacBook Proを傷から守る、書類も入るサブコンパートメント装備スリーブケースBook Sleeve Pro … 4,680円

ちなみに色は3色展開らしく、ベージュ、ブラック、ブラウンらしい。
ベージュが良かったんだけど在庫がなく(笑)

続きを読む

Retina 13″で動かすVMware Fusion。

20121107-001

買う前からずっと気になっていたことで、他の人の関心も高いんじゃないかと・・・。

MacBook Pro Retina 13″でVMware Fusionを動かしたときにVMだけdot by dotにできるのかどうか?
性能は?

ってことでやってみた。

結果は画像の通り。
妄想していたとおりの動作で、エクスペリエンス インデックスは一番低いゲーム用グラフィックスが4.9っていう結果。

続きを読む