カテゴリー : 2014年 12月

Duet Display買ってみた

有線接続でiPad/iPhoneをMacのサブディスプレイにできるっていうDuet Displayを買ってみた。

iPhone6のネイティブ解像度には対応していないのが残念・・・。
それどころかiPhone5の解像度でもないっぽい。
iPhoneをサブディスプレイにするんじゃなくてiPadを使うの前提なのかな?

ちなみにiPhone6で利用できる解像度は、568×320、667×375、736×414の3通り。

追記
iPadではネイティブ解像度に対応していてRetinaとRegularが選べる。
具体的な解像度は見方がわからない・・・使用に支障はないけど、なんかエンコードされた感じで、ノイズの様な物が見える。
Macbook Pro Retina ’13 Late 2012では60Hzにするとウィンドウの移動時に若干重い感じがする。

さらに追記
iOS版のアプリがバージョンアップしたので試してみようとしたらMac版は1.0.5以降を入れろと表示された。
公式ページから最新版をダウンロードしてみると0.9.9・・・それでもiPhone6はネイティブ解像度が選択できるようになり、フルHDも選択可能になっていた。
iPadをつないだりiPhoneをつないだりと試していると認識しなくなった・・・ちょっと不安定なのかな。

追記の追記
しばらくすると新しいバージョンがあると出てInstall&Restartを要求された。
何故か再起動に結構時間がかかったけど、無事1.1.3にバージョンアップされていた。
バージョンアップ後は安定しているように見える。

続きを読む