タグ : au

auのファストクーポンを使った

auのファストクーポンが届いていたので、計算してみた。

iPhone5をこのまま使う場合

税抜き 税込み
基本使用料 934 1,008
LTE NET 300 324
LTEフラット 5,700 6,156
スマートバリュー -934 -1,008
月額 6,000 6,480

iPhone6に機種変更する場合
※データ通信は7GB→2GB、電話カケ放題になる

税抜き 税込み
電話カケ放題プラン 2,700 2,916
LTE NET 300 324
データ定額2 3,500 3,780
機器代 540 540
スマートバリュー -934 -1,008
ファストクーポン -625(-15,000) -675(-16,200)
月額 5,481 5,877

ってことで、現在のiPhone5を機種変更せずにそのまま使い続けるより機種変更する方が安くなるらしい。
今使ってるiPhone5は25,000円分のau Walletポイントとして還元され、月額使用料に割り当てが可能とのこと・・・。
つまり2年トータルで155,520円かかるところが141,048円で古い機器は25,000円(税はどうなる?)で引き取って貰えるとか。

続きを読む

【au】iPhone6のコスト

計算が間違っていても責任は取りません。
自己責任でご利用ください。
下取り金額を変更しました。

※税込みにしました

iPhone5の16GBモデルを持っていると仮定して計算する。

自宅の回線やモバイルWi-Fiなどでスマートバリューが利用できる場合はMNPするより安かったりするのでちゃんと計算してみることをお勧めする。

下取りは店頭受け取りの場合と自宅受け取りの場合で違うらしく、自宅受け取りの場合はポイントが付与される。
クーポンは機器代金が割り引きとなる。

まずは従来プラン。

au 従来プラン
NMP/機種変更 MNP 機種変更
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
機器代 ¥3,015 ¥3,555 ¥4,005 ¥3,015 ¥3,555 ¥4,005
毎月割 -¥3,015 -¥2,410
機器定価 ¥72,360 ¥85,320 ¥96,120 ¥72,360 ¥85,320 ¥96,120
実質機器代(月額) ¥0 ¥540 ¥990 ¥605 ¥1,145 ¥1,595
実質機器代 ¥0 ¥12,960 ¥23,760 ¥14,520 ¥27,480 ¥38,280
月額料金(税込)
¥1,008
¥324
¥6,156
スマートバリュー -¥1,008
24ヶ月料金 ¥155,520 ¥168,480 ¥179,280 ¥170,040 ¥183,000 ¥193,800
乗り換え割引 -¥24,192 ¥0
下取り割引 -¥28,080 -¥32,000
実質24ヶ月料金 ¥103,248 ¥116,208 ¥127,008 ¥138,040 ¥151,000 ¥161,800
実質月額 ¥4,302 ¥4,842 ¥5,292 ¥5,752 ¥6,141 ¥6,742

次に新プラン。

au カケホとデジラ
NMP/機種変更 MNP 機種変更
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
機器代 ¥3,015 ¥3,555 ¥4,005 ¥3,015 ¥3,555 ¥4,005
毎月割 -¥3,015 -¥2,410
機器定価 ¥72,360 ¥85,320 ¥96,120 ¥72,360 ¥85,320 ¥96,120
実質機器代(月額) ¥0 ¥540 ¥990 ¥605 ¥1,145 ¥1,595
実質機器代 ¥0 ¥12,960 ¥23,760 ¥14,520 ¥27,480 ¥38,280
月額料金(税込)
¥2,916
¥324
¥3,780
スマートバリュー -¥1,008
24ヶ月料金 ¥144,288 ¥157,248 ¥168,048 ¥158,808 ¥171,768 ¥182,568
乗り換え割引 -¥10,800 ¥0
下取り割引 -¥28,080 -¥32,000
実質24ヶ月料金 ¥105,408 ¥118,368 ¥129,168 ¥126,808 ¥139,768 ¥150,568
実質月額 ¥4,392 ¥4,932 ¥5,382 ¥5,284 ¥5,824 ¥6,274

従来よりauを利用しているユーザー宛に割引クーポンが発行されているらしく、10,800円〜21,600円の割引が受けれるらしい。
このクーポンを併用することでMNPするよりも安く新機種が利用できる可能性が高い。

PUレザーのダイアリーケース
Mercuryリッチ ダイアリーケース
iFace First Class
スマホケースのHameeストラップヤ

AirMac Express購入、CUBE取り外し。

20120723-001

先日のブログでau Wi-Fi HOME SPOT CUBEについて書いたんだけど、やっぱりダメだったので早速AirMac Expressを購入。

なんて言うかIPアドレスを固定して様子見中だったんだけど、何故か勝手にDHCPに戻ってた(笑)
勝手に再起動でもしたのかな?
そもそも設定が反映されないとか、勝手に設定が変わるとかダメすぎる。  
デザインもスペックも悪くないんだけどね。

で、AirMac Expressだけどこの機種はWAN側のインターフェースが100Mbpsなので微妙にボトルネックになる気がするけど、常に300Mbpsで通信できる程近くで使うわけでもないので妥協。
Extremeにすれば1Gbpsみたいだけど値段も倍くらい違うし、LAN側インターフェースもHUBがなくなるほど沢山あるなら考えるけど3個だしね。

続きを読む

au Wi-Fi HOME SPOT CUBE。

auのWi-Fi HOME SPOT CUBE、通常使ってる分には全然問題ないんだけど・・・。

どうやらこいつ、何もしていなくても一定期間経つとDHCPでIPアドレスを取得しにいくらしい。
そしてどういうわけかauひかりのホームゲートウェイ(デフォルトゲートウェイになってる機器)のIPアドレス(xxx.xxx.xxx.254)を奪取してくるらしい。
ゲートウェイのIPアドレスはDHCPでは割り振り範囲外になってるし、そもそもこいつにはゲートウェイの隣のアドレス(xxx.xxx.xxx.253)を予約割り当てしているから予約されたIPアドレスにならないとおかしいんだけど・・・。

一番最初に気が付いたのは家にいる家族。
何がおかしいのか分からないけど時折インターネットが出来なくなると。

で、次に異変を感じたのは自分。
会社から家のサーバ(xxx.xxx.xxx.81)にVPN接続が出来ないと。

続きを読む

auの電波と通信費。

Softbank(無料通話なしで5,710円)からau(無料通話1,000円分で3,851円)に乗り換えたことで携帯の料金全体が下がった。

っていうより、全体の通信費がぐんと下がった。
NTTのBフレッツは100Mbpsで5,460円(にねん割で4,725円)+プロバイダ料金(契約してたプロバイダは2,100円だった)+ひかり電話(525円)って感じだったけど、auひかりは1Gbpsで電話もプロバイダ料金も含めて4,720円。

うちの場合、NTTからの請求が6,000円程度、Softbankが6,000円程度、プロバイダが2,000円程度の計14,000円程度だったのがauに変えてから9,000円程度になった計算。
※TVのセットトップボックスをなくせばさらに-525円。

で、ネットは100Mbpsから1Gbpsになりかなり高速化されたんだけど、携帯電話の電波状況はどうなったのか?
正直Softbankでもあまり困ってなかったんだけど・・・。

続きを読む

au IS01を8円/月で。

iPhone4を買ってから携帯電話の性能に満足してしまい、全くリサーチしていなかったAndroid系の携帯電話・・・。

新しいシリーズが発売されても全く興味がわかなかったんだけど、いつも見てるギズモード・ジャパンでちょっと気になる記事を見かけて調べてみた。
なんでも、月々8円の支払いでAndroid携帯が持てるとか何とか・・・。
よくよく調べてみると、どうやらISデビュー割というキャンペーン(当時の名称、現在はIS01/02割)でプランEシンプルと誰でも割、IS NETを組み合わせた基本使用料1,095円をまんま割り引くというものらしく、月々の支払いがユニバーサルサービス料の8円のみになるらしい。
実際には新規契約時に必要な事務手続料2,835円が必要となるらしいけど、端末が安く手に入ればちっさいノートPCのように使える端末が2年トータルで3,000円ちょっとで手に入る計算になる。

続きを読む