タグ : dropbox

Squid経由でDropboxが同期できない。

ウィルス対策製品を導入していないMacBook Airを保護するためにゲートウェイでウィルス対策をすることにした。

ってことで、自宅サーバ(CentOS5.5)に構築済みのSquid(プロキシサーバ)とCalmAntiVirus(ウィルス対策製品)を連携させて、Web閲覧をする際はプロキシサーバを通すようにして、プロキシサーバでウィルスチェックするようにしてみた。
副産物っていうか、MacBook Airは無線LANしか搭載していないので、有線LANではなく、無線LANでインターネットへ接続しているんだけど、微妙に早くなったっぽい。
普通に接続できるから気にならないって言ったら気にならない程度の話なんだけど、それでもせっかくSSDになってアプリの起動なんかが早くなってるのに、ページが開くの遅いんだよね・・・。
これは無線だからってわけじゃないのかもしれないけどね。。

で、ここで問題発生。
Squidを通すとどうもDropboxが同期できないっぽい。

続きを読む

Mac版の1Password。

WindowsとMacで1Passwordのキーチェーンを共有することはDropboxを使ってすごく簡単にできたんだけど、CTRL+相当の動作のさせ方がわからない・・・。
Safariでcontrol+、cmd+、alt+といろいろ試してみたけど、Windowsと同じようには動かない・・・。
どうしたら良いんだろう?と「環境設定」を見てみると「ログイン」のタブに「ログイン入力キーボードショートカット」っていう項目があった。
な~んだ、これに設定すれば良いんじゃん~?って感じでcmd+と押してみると、「警告」というダイアログが表示され、内容は何も表示されない・・・で、設定もされなかった。。
なんかインストールに失敗してたりするのか?とアンインストールしたりしてみたけど、結局直ることはなく、諦めかけていたところで、入力ソースが原因らしいとの書き込みを発見。

続きを読む

1Password購入。

β期間に購入すると50%OFFという甘い罠に引っかかり購入。
1ユーザライセンスだと$19.95(約1.700円)、5ユーザライセンス(家族ライセンス)で$29.95(約2,550円)。
家族ライセンスで使える範囲は同じ家に住んでる人ということらしい。

The family license allows up to five family members living in the same household to use 1Password. There is no need to register each family member. After purchasing a family license, simply forward your family license to them.

で、うちはたぶん夫婦で使うから家族ライセンスを購入。
2名以上で使うならお得っぽい。
ちなみにこのライセンスの考え方だけど、インストールするPCではなく、人に対して割り当てられるらしく、1人が何台のPCにインストールしようと自由らしい。

・・・ってことは2人で使うけど1ライセンスも可能!?
もう5ユーザライセンスを買っちゃったけどね。。

続きを読む

Dropboxと1Passwordが便利すぎる。

クラウド型のストレージって最近すごく増えてきてるけど、その中でDropboxがかなり便利。
容量的には2GB(紹介していくと10GBまで増えるらしいので是非↑のリンクから登録してください!(爆))と、初期状態ではZumoドライブやNドライブと比べて少ないんだけど、1Passwordなどの海外アプリでは標準っぽい扱いになってきているのがポイント。

1Passwordっていうのは、もともとMacユーザの間ではかなり有名なソフトだったらしいんだけど、ようやくWindowsにも登場。
現在はbeta版が無料で利用できるようになっている。

iPhoneでも利用できるアプリで、ちょっと高めだけどキーボードでの入力が煩わしいモバイル端末でパスワード入力をなくせる点なんかはかなり便利。
WindowsとiPhoneでは連携に難ありってかんじだったんだけど、Dropboxを使えばあっさりと連携可能。

続きを読む