内装のビビり音解消。

助手席側からチリチリビリビリと音が鳴っていてかなり気になったので、対策のために開けてみた。
まずはドア側を確認してみると、スピーカーへの配線、その上にあるカメラの配線が剥き出しだったので、クッションハーネステープを巻いておく。
ただ、あまり近くに接触しそうなものがなく、これが原因とは思えない感じ。

次に内装側の白いクッション?をめくって見てみると、写真に写ってる配線が剥き出し。
触ってみるとドアポケットの内側あたりに接触してカチカチと音が鳴るので、これが原因っぽい感じ。
ってことでテープを巻いておく。
ついでに爪にはまっているハーネスが若干音を出しているっぽい感じなのでテープを巻いて対策。

内装を剥がすときは、①にある赤い反射板の内側、②、③にあるボルトを抜いておく必要がある。
これら3つのボルト(T30)を抜けばクリップで留まっているだけの状態になる。
テープを巻いて対策した後は外した時の逆の手順で戻して終わり。
とりあえず、助手席側でビビり音はならなくなったので満足。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2021.05.07

    納車日決定。
  4. NO IMAGE

    2010.05.10

    画期的な!
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVES

CATEGORIES