家を買いました(その3)。

引っ越してから一番困ったのは・・・カーテン。

本来なら引っ越す前にカーテンレールやらカーテンを用意して引っ越し当日にはカーテンを取り付ける感じにするんだろうけど、引き渡しから入居までが極端に短かったためレールもなく、カーテンの納期もかなり後になってしまった。

賃貸の時に使っていたカーテンをそのまま取り付ければいいと思ってたんだけど、そもそもレールがないんじゃどうしようもないって感じ。
そこで役だったのがセーラー万年筆のどこでもシート
娘の落書用に買った静電気で張り付くホワイトボードのように使えるシート(フィルムみたいなの)だった。

とりあえず引っ越し当日は窓に段ボールを貼り付けてしのぎ、荷ほどきが終わってすぐにシートの貼り付け。
カーテンレールがきた後、とりあえず賃貸の時に使ってたカーテンを取り付けたんだけどやっぱりサイズがちがって寸足らず・・・しかも幅も足らなかったのでシートはかなり長い間貼りっぱなし状態だった。
微妙に光も通すので部屋も極端に暗くならず良かった。

ちなみにリビングのカーテンだけ高機能カーテンにして遮光+断熱+防音仕様にしてみた。
そのせいでドレープはちょっと少なめ。
レールがカーテンの重さに耐えられないらしい・・・。
ほかの部屋は普通に2級遮光、リビング以外に人がいることがほとんどないから光が漏れるのもあまり気にならないかな。

リビング以外のレースのカーテンも買わないと・・・。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。