Macbook Air ’11 Mid 2011のタッチパッド交換

クリックしていないのに勝手に反応したり、カチッとしたクリック感がなかったりしたので交換した。
工具と部品があれば超簡単。

20131026-001

さくっと裏蓋を外して、バッテリーを止めているネジを5カ所はずす。
バッテリーをめくってみると下のような感じになる。
※バッテリーはロジックボードと繋がっているので注意してめくる

20131026-002

 

タッチパッドの所を拡大するとこんな感じ。

20131026-003

 

片側6個ずつのちっさいネジで留まっているので、それらを全て精密ドライバなどで外す。
外すときに液晶画面に接触しないように養生した方が良いかもしれない。
※液晶画面とタッチパッドの間に布でも挟めば良いかな

2本のフラットケーブルで接続されているから切断しないように注意して交換する。
片方の(太い方)はすごく付けにくいので根気が必要かも。

20131026-004

 

これは取り外したパッドなんだけど、写真下側の丸いところがクリック感を出すための部位らしい。
触ってみた感じ全然大丈夫そうなんだけど・・・っていうか、だいたい1年かそこらで壊れるのは何でなんだろう?


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。