チューリッヒ。

今契約している保険会社から継続の催促が来る前に、乗換え先であるチューリッヒから保険証券が届いた。

前に契約していたのはダイレクト系。
証券を発行しない代わりに500円割引って言うサービスがあったので利用していたんだけど、保険証券が手元にあると別に違いは無いんだけど安心するって言うか・・・。

ところで、チューリッヒはロードサービスが他社と比べて良いらしい。
今契約している所だと、正直JAFの方が充実してて保険会社のロードサービスを使おうと言う気になるような物ではなかったんだけど、チューリッヒは確かに良い。

牽引も100kmまで無料だったり、旅行の途中で事故に遭った場合、予約のキャンセルをした場合の保障として50,000円出たりとか。

そういえば、なんでチューリッヒになったのか・・・って書いてなかったと思うからここでちょっとだけ。

今回見積もりを取った中で一番安かったのはSBI損保だったんだけど、等級プロテクトが無いので見送り、アクサダイレクトはなんか車両保険が付けられないらしい。

誠に恐れ入りますが、下記のいずれかに該当する場合、当社では車両保険のお取扱いがございません。

    * 「高級車」もしくは「スポーツカー」
    * 当社算定の車両標準価格が1,000万円超のお車
    * 初度登録から20年以上経過しているお車

※その他お客さまのご条件により車両保険をご付帯いただけない場合がございます。詳細は当社カスタマーサービスセンターまでお問合せください。

高級車でもスポーツカーでも無いんだけどね・・・。
ソニー損保とかも見たけど、想定していたより全然高くて検討外。

ってことで、等級プロテクトがあって、値段が安いチューリッヒとなりましたとさ。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。