DD-WRT導入。

前回「FONのDD-WRT化(準備)。」でFONにDD-WRTを導入する準備を行ったので、今回は実際にFONをDD-WRT化する。

作業を進めるためにはあらかじめDD-WRTをダウンロードする必要がある。
※ 2008/05/12現在、最新のDD-WRTはRC7で、必要なファイルは「linux.bin」
また、FONルータにDD-WRTを転送するためには、TFTPサーバを起動する必要がある。
※ TFTPサーバはVectorなどから無料でダウンロードすることができる

まず、クライアントPCのネットワーク設定を下記のように変更する。
IPアドレス: 192.168.1.1~253
サブネットマスク: 255.255.255.0
ゲートウェイ,DNS: 任意

PCの設定が完了したら、あらかじめコマンドプロンプトかtelnetクライアントを用意し、FONルータの電源を入れ、FONのファームウェアが起動するまでの間の数秒間の間にtelnetで192.168.1.254の9000番ポートにアクセスする。
成功すると、^Cを押すとファームの読み込みを中止するといった旨のメッセージが表示されるので、CTRL+Cを押し、ファームの読み込みを停止する。
※ すぐにCTRL+Cしないとファームが起動してしまい、コマンドを受け付けない状態になるので注意。

あらかじめダウンロードしたlinux.binをTFTPサーバのドキュメントルートに置き、TFTPサーバを起動、FONのRedBootのプロンプトにてTFTPを設定、転送、導入を行う。

RedBoot> ip_address -l [local ip address] -h [remote server address]
RedBoot> fis init
About to initialize [format] FLASH image system - continue (y/n)? y
*** Initialize FLASH Image System
... Erase from 0xa83e0000-0xa83f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa83e0000: .

RedBoot> load -r -v -b 0x80041000 linux.bin
Using default protocol (TFTP)
Raw file loaded 0x80041000-0x802e3fff, assumed entry at 0x80041000
RedBoot> fis create linux
... Erase from 0xa8030000-0xa82f0000: ............................................
... Program from 0x80041000-0x80301000 at 0xa8030000: ............................................
... Erase from 0xa83e0000-0xa83f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa83e0000: .
RedBoot> fconfig
Run script at boot: true
Boot script:
.. fis load -b 0x80100000 loader
..  go 0x80100000
Enter script, terminate with empty line
>> fis load -l linux
>> exec
>>
Boot script timeout (1000ms resolution): 2
Use BOOTP for network configuration: false
Gateway IP address:
Local IP address: 192.168.1.1
Local IP address mask: 255.255.255.0
Default server IP address: 192.168.1.254
Console baud rate: 9600
GDB connection port: 9000
Force console for special debug messages: false
Network debug at boot time: false
Update RedBoot non-volatile configuration - continue (y/n)? y
... Erase from 0xa87e0000-0xa87f0000: .
... Program from 0x80ff0000-0x81000000 at 0xa87e0000: .
RedBoot> reset

以上の作業で、FONにアクセスすることができる。

URL: http://192.168.1.1/

User: root

Passwd: admin

SSID: dd-wrt(暗号化なし)

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

    2008.12.17

    Live Writerが。
  6. NO IMAGE

    2010.08.20

    1Password購入。

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

CATEGORIES