Windowsのサーバーを使う

既にHP ProLiant MicroServerを使ってるんだけど、ちょっと重い処理をしたいのでもう少し賢いCPUのサーバーに交換すべく色々とリサーチした。

安いサーバーって言うとProliant ML110やML115と言った同じHPのサーバーと、DELL PowerEdge 830/840、NEC Express5800なんかがあるんだけど、どれも結構な大きさでMicroServerとは比べものにならないほどの騒音&消費電力・・・。

もう少し小型で・・・と探していると「木葉のふれあう音」並の小型静音サーバー(Fujitsu PRIMERGY MX130 S2)を発見。
早速諸元を調べてみるとどうやら8コアのCPUにも対応できそう。
ってことでNTT-Xを見てみると、どうもセールが終わってちょっと高くなってしまった感じ・・・。

あきらめきれずにヤフオク!を見てみるとベアボーンって書いてある中身を抜きとったやつが出品されていた。
CPUファンがなかったら困るな〜と思いつつも落札(送料込みで7,480円)、その日のうちに決済から発送まで完了して翌々日に手元に届いた。
(CPUファンは付属していた)

で、ちょうどソフマップで安売りをしていたOpteron 3280(9,980円)を購入し、Amazonで以前よりかなり高くなっちゃったメモリー(PATRIOT Memory Intel Sandy Bridge対応DDR3-1600 8GB:5,441円)と音源ボード(Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX:1,591円)を購入。

HDDは手持ちのものを使えば良いので、8コアなサーバーが24,492円で・・・良い時代になったものだ。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。