Macがフリーズする原因がわかった。

Boot Campを使うようになって、Macがフリーズするようになった。

MacのバックアップにTime Machineを使ってるんだけど、どうもTime Machineが動くタイミングでフリーズすることが多いような気がする。
今までずっとTime Machineを使ってて問題は起こってなかったのに、何でBoot Campを入れたらフリーズするのか・・・?

ちなみに、フリーズするMacbook AirにはUSBでHDDを接続していて、このHDDをTime Machineと使用頻度の低いデータの保存用として使っている。

フリーズするのは何か条件があるようで、どうもBoot CampのWindowsを動かした後が多いような印象。
フリーズしないこともあるんだけど、まぁ、Boot Campを入れる前はフリーズしなかったんだからBoot Campのせいってのはほぼ確定事項。
・・・以前も同じようにMacがフリーズする現象が起こっていて、これもBoot Campのせいだったし。

<

p>Boot CampのWindowsにはGive a Wayで手に入れたPragon HFS+ for WindowsっていうHFS+の読み書きができるドライバが入っていて、Time Machineのドライブとして使いつつも、Windowsでも読み書きができる状態になっている。

・・・以前起こっていたのはSophosのIntercheckっていうプロセスが暴走するって言う現象。
これはSophosのバージョンが7.3から8.0になったことで解決したようだ。

Sophosが暴走する原因はBoot Campのパーティションをウィルスチェックするからだと思って「Sophosを使うならBoot Campはあきらめる」って考えてたんだけど、どうもそうではなく、根本原因はWindowsからHFS+にアクセスした際、ファイルシステムに何らかの不具合が起こっているからっぽい。

何ともお粗末な結果だけど、どうやらParagon HFS+ for WindowsでHFS+のパーティションにアクセスしたあと、Time Machineを動かすと現象が発生するようだ。

Time Machineが動くタイミングでフリーズするって言うのは、Spotlightのインデックスが破損している場合が多いみたいなので、おそらくアクセスするとインデックスが壊れるんだと考えられる。

Spotlightの設定で除外すれば大丈夫なんだろうけど、Spotlightが使えないのはNGなので、WindowsからHFS+の書き換えができるドライバを削除、USBの外付けHDDのパーティションを2つに分割してHFS+(Time Machine用)とExFAT(使用頻度の低いデータ用)にした。

ExFATのパーティションいじってもフリーズするとか無いよね・・・?

原因はSpotlightだったみたい・・・こっちに詳しく書きました。。

関連記事

  1. NO IMAGE

    2011.09.07

    Paragonの。
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2007.11.05

    セミナー。
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

CATEGORIES