ソーラーパネルの効果。

2022年の12月末にソーラーパネルを設置した。
※2023年1月分の請求は12/25〜1/24で、ほぼほぼつけた直後からの集計になっている

ソーラーパネル設置の目的は、2022年の夏に災害に備えようと電気、水道、ガスを全く使わない生活を1日だけ試した結果、スマホのライトやLEDランタン、ホットプレート、電気ケトルなど電気だけでもあればかなり楽(日中時間帯に充電池を充電して夜間にライトを使うだけでも違う)になることがわかったためなんだけど、節電効果もかなりあったようだ。
※自宅に導入したシステムでは停電時、ソーラー発電された電気を使うためには専用のコンセントに接続する必要がある

2023年1月〜4月の平均だと、292kWh/月の削減となっていて、同期間の平均電気代の36.7円/kWhで計算すると、平均で大体10,700円/月前後の削減ができているらしい。
FITの売電価格は17円の契約になっているんだけど、売電部分を考えなくても10年経たずに元が取れる計算となり、これからさらに6月から電気代が上がるとのことなので、さらに早い回収が可能となったようだ。

1月より2〜4月の方が削減幅が大きいのは自動車の充電時間を帰宅後(夜)から午前中10時30分からに変更したことで、発電した電気を使う機会が増えたためだと思う。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ARCHIVES

CATEGORIES