B型?マイナーチェンジ?

ちょっと前まで「アプライドモデルがAからBに変わる」ではなく、あくまで「マイナーチェンジ」と言っていたと思ったんですが、やっぱり今まで通りB型になるだけみたいです。

丁度新型のエンジンが発表になり、今年中に採用した車が出てくるってことだったので、そういうことなのかな~?と思ってたんですが、違ったみたいですね。

どんな変更点があるのかが気になって聞いて見たんですが、「あまり変わらなさそう」・・・だそうです。

まぁ、A型オーナーからすればB型で大幅チェンジって言うのはちょっとうらやm嫌ですしねぇ。

ところで、インプレッサにはあるのにレガシィでは省かれてしまったクルーズ・コントロール・・・。
北米仕様ではSIクルーズじゃなくて普通のクルーズ・コントロールがあるんだけど、なんで日本ではないんだろう・・・?
SIクルーズのグレードが売れなくなっちゃうからなのかなぁ?

B型で付いたりしたらちょっとショックなんだけど・・・。

最近ではスロットル・コントローラーで後付けクルーズ・コントロールも実現するパワーエンタープライズのi-Accelや、PIVOTの3-drive・AC等と言った製品も出てきて、電子制御スロットル車用の後付け汎用クルーズ・コントロールなんてのもある。

ちょっと前までは(今でも?)後付けのクルコンは掲示板なんかで批判的な意見が多く、取り付けない方が良いって良く見かけたけどどうなんだろう?

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

    2009.09.14

    キズペン。
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメントをお待ちしております