iOS4.2.1でも純正テザリング。

以前「iOS4.1で純正テザリング。」っていう記事を書いたんだけど、その後Untether可能なJBツールがまともに動くようになってきたので4.2.1にバージョンアップ、再度テザリングができるようにした。
・・・できるようにはしたけど、請求が怖くて使えない感じなんだよね・・・。

手順としては以前とほとんど変わらず、CommCenter Patch by wortel (4ALL4)パッチをダウンロードして適用、あとはCarrier Bundlesのファイルを書き換え、ネットワークのリセットをするだけでOKだった。

注意すべきはファイルのcarrier.plistの場所が若干変更になっていたこと。
まぁ、/System/Library/Carrier Bundles/Softbank_jp.bundle/が、/System/Library/Carrier Bundles/iPhone/Softbank_jp.bundle/に変わっただけだからちょっと見ればすぐにわかるだろうけど・・・。

そうそう、ネットワークのリセットだけど、1回ではテザリングの項目が出てこず、2回実施したら出てきた。

おおかた問題ないJB環境なんだけど、SBSettingsをインストールすると自動的にインストールされるActivatorはまだ4.2.1が出てからリリースされていないらしく、再起動するたびにiOSのバージョンが新しすぎるっていうメッセージが表示されるのがちょっと鬱陶しいかな・・・。
あまり再起動することもなくなったし、そんなに頻繁に見るわけでもないけど。。

※手順は「iOS4.1で純正テザリング。」と同じなので、詳しいことは前の記事を参照のこと。

ああ、そうそう、4.2.1のUntether可能なJBツールredsn0wの0.9.7beta6は開発者リリースで開発者じゃないとダウンロードできないバージョンのiOSを使っている&そのバージョンのSHSHが保存されていないと適用できないので、その辺はお察しください。
ちなみに私はお金払って開発者登録してます。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。