ATOKに入れかえ。

IMEがものすごいお馬鹿な変換ばっかりしてくれるから、ATOKに乗り換えようかと体験版をインストールしてみた。

wwwwとかって打つと、っっっwってなっちゃうのがIMEと違うけど、動作自体は重くないし、誤変換もちゃんと学習してくれるのでいい感じ。
なんか、IMEは2003あたりから残念な感じになり始め、2007では開発拠点が中国に移ってしまったため、Microsoftの社員すらATOKをインストールするような状況にあるらしい。
(IT総合情報ポータル「ITmedia」の「なぜか変換できない vs. なぜか変換できる」の記事がソース)

ただ、体験版から製品版に変えるときは一度アンインストールしないといけないっぽいのが残念。
最近のソフトではシリアル番号などを入力することで製品版に移行できるっていうのが増えているだけに・・・。

まぁ、ちゃんと使える感じなら製品版を買ってもいいかなーって感じかな。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。