ML115とVMware ESXi。

先日無料になったESXiサーバをインストールしてみた。

最初はCD-ROMから起動して普通にインストールしようと思ったんだけど、なんかエラーが出てあえなく失敗。

Unable to find a supported device to write the VMWare ESX Server 3i 3.5.0 image to.

なんだこれー。
ってことで、調査開始。
どうやらSATAコントローラの記述にミスマッチがあるらしくCD-ROMから起動した際に正常にドライブを認識できないのが原因っぽい。

・・・Webで検索してみると、USBから起動すれば大丈夫っぽいことが判明。

ってことで、起動用USBメモリを作成。
※ 起動用USBの作り方は「Libraryのチラシの裏」さんを参照しました。

で、USBメモリを接続して電源を入れてみると・・・?

Cannot get bank 1 paramaters.
Warning: Bank 1 partition type invalid. Ignoring.
Cannot get bank 2 paramaters.
Warning: Bank 2 partition type invalid. Ignoring.
Panic: No useable banks found.

なんだよー。
BIOSの設定で、USBをHard Diskとして認識させなければいけないらしい。
で、設定してみるも、今度は・・・?

Checking NVRAM...

・・・起動順をUSBが一番最初にしてるとこうなるみたいな?
とりあえず、SATAのHDDを1番最初にすれば起動するっぽい。
・・・この場合、HDDにMBRがあるとうまくいかないみたいだけどね。。

で、うまいこと起動し、VIClientから接続できることを確認。

とりあえずはこれでOKかなー。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。