タグ : earphone

Sennheiser IE8真偽判別方法。

20100823-001

皆さん結構Sennheiserの偽物に興味があるようなので、本物の箱の写真をUPしてみた。
中身のフリスクケースはもう外に出しちゃってるから入ってないけど、全体像はこんな感じ。

何度も書いてるけど、今出回ってる偽物は本当に良くできていて、本物を持っている人じゃなければ偽物だってわからないような感じ。
偽物の箱も細部は違うけどほぼ同じ形で、細かいギミックを除けば全く同じと言って良い感じ。
フィルムが若干緩かったりするけどクオリティもかなり高い。
まぁ、前回手に入れた偽物は実は本物でIE8の箱とIE7の箱で違うってだけの可能性も0%ではないけど・・・。

続きを読む

香港から荷物が届いた。

20100824-001

FocalPriceでiPhoneのUSBケーブルとKanenのイヤホンを買ったんだけど、注文から2週間で届いた。
これで購入は3回目だけど、まったくトラブルもなく・・・。

で、ふと気になったのが送料。
FocalPriceは大抵のものがFree Shipping(送料無料)なんだけど、実際は払ってるんだよね・・・誰かが。

実際、この封筒?の右下にも送料が載ってるし・・・。
たぶん香港ドル(10.84円/$)なんだろうな・・・USドルだったら赤字だし。

続きを読む

5,000円でIE7は買えません。

レビューサイトなんかでIE7は運が良ければ5,000円で買えるなんて書いてありますが、当然そんな値段では買えません!
オークションなどで新品未開封を5,000円なんていうのはほぼ偽物です。
本物はフリスクケースなんて揶揄される専用のケースが付属し、正規輸入品であれば保証書が、並行輸入品であってもロットナンバーが記載されます。

オークションで、自分で撮影した写真が載っていないもの、載っていたとしても市場相場と比べて段違いに安いものはほぼ偽物と思って良いと思います。

IE8の偽物では、ケースが付属しているものもあるようですが、IE7の偽物は外箱がなく、ポリプロピレンのような材質でディスプレー用にしか使えないものが付属するものが多いようです。

続きを読む

偽物の値段・・・。

今、世に出回っている偽物イヤホンの原価っていうか、販売価格がわかった。。
Sennheiser IE7の偽物は$11.64、IE8は$23.05・・・。
本物の定価から計算すると3~5%程度かな?

扱ってるページの説明書きを見ると、「Product Class: Perfect C」とある。
Cの後ろに隠れているのは・・・多分onditionではなくopyだと思う。

Monster Turbineとかの偽物も扱っているようで、こっちは素材が高いからか$44.66。
挙句の果てには、SONYやらAudio Technicaの3,000円未満の製品もターゲットになっているらしい。。

中国のイヤホン事情は本物:偽物の比率が1:10,000って言われてるけど、それも正しいのかもしれない勢いだ。

続きを読む

あれ・・・このイヤホン?

SennheiserのIE7、偽物をつかまされたのと時を同じくして・・・。
iPhoneとPCを同期するためのケーブルを増やそうと以前も利用した中国のオンラインショッピングをのぞいてみると・・・。

やっぱり、本物とそっくり形状のケーブルが安い!(笑)
日本でサードパーティのケーブルを買うと、安くて500円前後だけど、なんと$1.8/本、3本買うと$1.19/本。
最近円高だけあって、3本だと100円/本程度・・・。
しかも送料無料ってことで、購入。

※ ちなみにこのショップ(Focalprice)は偽物を扱っているのではなく、現地メーカーの商品を扱っているお店。

続きを読む

イヤフォンが壊れた。

電車でiPhoneの動画を見ていると、急に左側から音が聞こえなくなった。

イヤフォンの故障原因の主なものとして、ケーブルの断線があるらしいけど、ついに断線したらしい。
「ついに」って言っても、2009/3/25に購入したものなので1年半しかたっていない。
家電でいえばこんな短寿命な製品ってないと思うんだけどな・・・。

壊れたイヤホンはUltimate EarsのSuper.fi 4 viっていうミドルクラスにあたる製品(購入時19,800円)で、正直こんなにすぐに故障するとは考えてもみなかった。
しかも、壊れると思ってなかったので、Complyのチップを購入したばかり・・・5セットも残ってる。。
っていうより、使ってない(汗)

続きを読む

イヤフォンのチップ。

iPhoneで移動中に動画を見たりしているので、イヤフォンが必要・・・。
で、移動手段が電車なので音漏れと騒音対策も必須。
ってことで、Appleストアでカナル型のイヤフォンの「Ultimate Ears Super.fi 4 vi」を買った。

Super.fi 4 viは本来シリコンのイヤチップが付属しているんだけど、シリコンのイヤチップは長時間使ってると耳が痛くなる・・・。
なので、試供品みたいな感じで入っていたComplyのイヤチップを試してみると、耳が痛くならなくてとても良い!
このイヤチップは1,050円/ペアで結構な値段の割に耐久性は低く・・・1~2ヶ月で交換が必要・・・。
それでも良い!って思わせる魔力があった。

続きを読む