室内長とか。

20090710-01

今乗っているのがB4なので、B4での比較になりますが、と言う前置きを置いて。

3代目のレガシィB4は5ナンバーサイズと言うことで、かなり室内は狭かった。
4代目では、3ナンバーサイズになったにもかかわらず、室内長は-65mm・・・。
幅や、高さこそ+100mm、+10mmとはいえ前後の間隔は小さくなっていたとは。。
※ ちなみに、車体のサイズ的には、3代目4605×1695×1410mm、4代目4635×1730×1425mmとのこと。

20090710-02

新型のレガシィはB4で2190×1545×1215mmとのこと。
※ 車体のサイズは4730×1780×1505mm。

このサイズは室内長だけで言えばレクサスLS460(2125×1600×1185mm)よりも長い。
セルシオ(2080×1535×1160mm)、フーガ(2140×1535×1240mm)と比較して、どれよりも車内は広いと言うから驚愕に値する。
個人的にでかいと感じたティアナ(2115×1490×1205mm)よりも広いらしい。
※ ちなみに、車体のサイズはそれぞれレクサスLS460:5030×1875×1465mm、セルシオ:5015×1830×1470mm、フーガ:4830×1795×1510mm、ティアナ:4800×1765×1475mmとのこと。

車体としては長さはどれよりも短いのに、車内は広いって言うのはなかなか良い感じ。
トランクもVDA法で480リットルってことで、かなり期待できそう。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております