mr2200acメッシュ化とauのHGW。

2019年11月12日にいずれメッシュ化するだろうとメッシュ構成に対応したルーター(Synology mr2200ac)を買って、ようやく2020年7月5日にメッシュ化。

今までは2階のリビングにmr2200acを置いて、1階の書斎?はAirMac Expressを使ってたんだけど、1階で使ってたノートを2階に持っていくと1階の電波をつかんだまま放さずに通信できなかったり、2階から1階に携帯を持っていったらつながらなかったりと、いちいち設定画面を開いて接続しなおせば使えるんだけど……といったことが最近のテレワークで頻発したためもう潮時とばかりに買った感じ。

Synologyのルーターはメッシュにするとき、もともと使ってた方のルーターでWi-Fiポイントを追加する操作をすることでメッシュ化することができる。
親機と子機の接続は有線でも無線でもできるんだけど、デフォルトでは無線でつないでダメなら有線といった制御になっている。
(メッシュ化するときは子機側のWANポートにEtherケーブルが刺さっていると抜くように指示が出る)
今回は、そもそも電波が弱くてつながらないからメッシュ化するのに無線じゃ意味がないってことで、有線化。

WAN側のネットワーク同士でつながれば良かったんだけど、そうはいかなくてmr2200ac親機のLANポートに子機を接続する感じだった。
親機側で帯域を目いっぱい使っちゃってると子機側は使えない構成になっちゃうけどまぁ、仕方ないか。

ついでに、それとは全く関係ないけど、毎月500円払っていたauのHGWについている無線機能を停止してもらった。
auの窓口の人はルーターモードじゃなくてAPモードにすると安定しますって言ってたけど……安定じゃなくて外から中がつながらないとかそういうことが言いたかったのかな?
ちゃんとNAPTじゃなくてNATにしてるし、ルーティングテーブルも書いてるから心配するな!って感じかな。。
テレビは同じネットワークにいないとつながらないっぽいけど(笑

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

    2012.12.06

    Apple Remote。
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております