PacketiXでVPN。

CentOSはRHELサーバのクローンだからRHELに対応しているアプリケーションなら大抵はインストール可能。
ってことで、SoftEtherの後継アプリケーション、PacketiXをインストールしてみた。

ちなみにPacketiXはソフトイーサ株式会社のホームページからダウンロードできる。

通常のインストール方法は公式ページにオンラインマニュアルがあるから、そっちを見てもらうとして、makeを実行すると何かが足りないらしいメッセージが表示される。
ってことで、必要なライブラリをインストール。

# yum install -y zlib-devel readline-devel ncurses-devel

それ以外には特別な操作は何もないかな・・・。

ただ、残念なことにLinux版はカーネルの制限だか何だかでNICが2枚ないとだめっぽい。

(3.6.11 Linux におけるローカルブリッジの注意事項)

2枚目のNICにはIPアドレスを割り振る必要はなく、設定的には下のような感じにすれば良い。

(NICのMACアドレスはカードに合わせて設定してください)

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX:XX
TYPE=Ethernet
NETMASK=
IPADDR=
GATEWAY=

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2011.09.07

    Paragonの。
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

CATEGORIES