Macbook AirのSSD。

128GBで十分だろうと、256GBにはアップグレードせず、CPUとメモリはそれぞれCore i7、4GBにアップグレードしたMacbook Air 11・・・。

最近、社内ネットワークへの個人端末の接続が許可されそうな雰囲気&支給PCのスペック的にAirでも十分そうということで、そもそも許可されているVPN接続(ほとんどの作業はVPN接続でできる)を試してみるとかなり良さそうな感じだったので、しばらくこっちをメインで使ってみることにした。

Windows 7を会社用、Lionを個人用として使うことを考え、BootCampで均等に(128GBを半分ずつ)に割り当て使い始めたんだけど、LionはiTunesのデータなんかで、Windows 7はOutlookのキャッシュで思ったよりディスクを利用することが判明。

ってことで、値段が下がってきている256GBのSSDを購入。

工具が付属して17,790円。

届いたところで早速、Macbook Airを分解。

差し替えてみた。
これでまたしばらくは戦えそう。

ところで、Macbook AirのSSDって小さいんだね・・・。

500円玉と比べるとよくわかると思うけど、こんなものに256GB。。
microSDXCの64GBみたいにもっと小さいやつもあるけど、2.5インチサイズのSSDを想像してるとびっくりするな。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 2020.04.16

    WinSCPが!
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております