Pegasys TMPGEnc買った

動画をタブレットで見るために、もともとArcSoftMediaConverterを使ってたんだけど、どうもエンコードすると音声がなくなったり、ブツブツ変な音が入ったりするってことでいろいろ調べたんだけど・・・。

どうも有効な解決方法がなかったのでPegasysTMPGEnc Video Mastering Works 5を購入した。
ダウンロード版で9,800円・・・。
ArcSoftMediaConverterは$19.99だったような気がするので、かなり高い印象。

FujitsuのPRIMERGYを買ったのは無料のエンコーダーを駆使して自動化するのが目的だったので、この投資は微妙に無駄な感じ。
そして、PegasysTMPGEnc Video Mastering Works 5はWindows Server未対応っていう・・・。
まぁ、他のOSにインストールしたやつをそのままコピーすれば動くんだけどね。。

レジストリとかに書かれないので本当に大丈夫か?って感じだし、アンインストーラーも使えない感じなので微妙だけど・・・。

で、そっちを導入したからはちゃんと音声もエンコードできるし、TSのつなぎ目をちゃんと認識するみたいでファイルも小さくなった。
ただ、Highでエンコードすると異様に時間が掛かって残念すぎる。
Mainで使うのが正解なのかな。。。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております