フロントガラスの撥水加工。

しばらくサボっていたフロントガラスの撥水加工を頑張った。

まずはマスキングなんだけど、こんな日に窓の撥水加工したらダメだろ……っていうくらい窓が熱く、「アチッ!アチッ!」って言いながらテープを貼る(笑)
なんとか貼り終えて、シャワーで窓を冷やしつつウエスで擦って汚れを落とし、最終的にキイロビンゴールド & ポリッシャー(使ったのはマキタのBO5030っていうランダムオービットサンダだけど、もう売ってないようなので、これから買うなら京セラ:旧リョービのRSE-1250など)で古い撥水被膜(と油膜)を剥がして最後にクリンビューのハイブリッドストロングαを施工。

今回は、スポンジのバフではなくBOSCHのポリッシングフェルトを使用。
スポンジのバフだとキイロビンが染み込んじゃってすごくたくさんつけないといけないし、ものすごく飛び散るんだけど、フェルトだと染み込まないのかあまり使わないし、飛び散ることもなく施工可能。
キイロビン自体がそんなに高価なものじゃないし、水で流せば取れるんだから気にするな!って言われそうだけど、ガラスリフレッシャーとかを使うなら絶対にフェルトがいいと思う。
※ポリッシャーなんか使わずにマニュアル通り付属のスポンジを使えって言われそう

ついでに何年前に買ったのかわからないTOTOのウエスで内窓も拭き取り。
今はカーメイトから発売されている様子。
こう、調べてみて持っているものが悉く販売終了しているのをみると歳をとったなぁとしみじみと思う。。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2010.01.12

    オイル交換。

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ARCHIVES

CATEGORIES