Portainerのインストール。

せっかくdocker-composeをインストールしたところだけども……コンテナの再起動とかいちいちターミナルを開いて操作するのが面倒なので、GUIでコンテナを管理できるPortainerをインストールしてみることにした。
docker-composeやdockerコマンドで作ったコンテナも一応出てくるみたいだけど、docker-composeなんかで作られたコンテナはPortainerで作られていないと表示される。
ちゃんと管理できないっぽい感じがしてとても気に入らない……。

Portainerはdockerコマンドを利用してインストールするのが公式のやり方らしいのでそれに従うことにした。
まずはPortainer用のボリュームを作成する。

$ docker volume create portainer_data

特に何も表示されないけど、FCOSでは/var/lib/docker/volumes配下に作成されているはず。

$ sudo ls -la /var/lib/docker/volumes/ | grep portainer
drwx-----x  3 root root     19 Dec 13 16:38 portainer_data

作られているのが確認できたらdockerコマンドでダウンロード&インストールを実施。
公式ページでは8000番ポートもバインドしているけど、httpsで繋ぐからいらないってことで9443だけに変更。
あと、リポジトリ?もなんか細かく指定されていたけどいらないところを削ってバージョン(2.9.3からlatestに)、ホスト名もついでに(指定なしからportainerに)変更。

$ docker run -d -p 9443:9443 --name portainer --hostname portainer \
    --restart=always \
    -v /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock \
    -v portainer_data:/data \
    portainer/portainer-ce:latest

これで最新版がインストールされるはず。
https://<ホストのIPアドレス or FQDN>:9443
にアクセスすればPortainerの初期セットアップ画面が表示される。

とりあえず設定して使ってみることにする。

関連記事

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

CATEGORIES