docker-compose入れてみる。

FCOSではdockerではなくpodmanの使用を推奨しているらしいんだけど、Google検索した感じdockerの方が100倍情報量が豊富っぽいのでdockerを使うことにする。
(……podmanとdockerは互換性があるらしく、コマンドはそのまま使えるみたいなんだけど、マイナーな互換品を使ってなんだかわからないけど動かないっていう事態は避けたい。)
dockerについては特に何かする必要があるわけではなく、最初からインストールされていた。

$ docker -v
Docker version 20.10.9, build c2ea9bc

Fedora CoreOS(FCOS)の用意が整ったので、docker-composeをインストールする。
GitHubを確認して最新版をダウンロードする。
2021/12/13時点では2.2.2らしい。

sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/2.2.2/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose

ダウンロードしたら実行権限をつける。

$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

さっそく動作確認。

$ docker-compose -v
Docker Compose version v2.2.2

とりあえず整ったと思うので、次回からは実際にコンテナを立ち上げてみることにする。

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

CATEGORIES