CloudMonitorを動かす。

Alibaba CloudではECSのモニタリングツールが提供されていて、CPU使用率やメモリ使用量、ディスク使用量がコンソール画面で見えるようになっている。
……が、Fedora CoreOSのインスタンスだと、メモリ使用量、ディスク使用量は「プラグインのインストール」となっていて、クリックして遷移した先のページでプラグインのインストールをしようとしても「インストール失敗」となる。

Alibaba Cloudで提供されているイメージなんだから「Aliyun ECS install」で大丈夫のはず、ということで押下してみるとインストール用のshellが表示された。

ARGUS_VERSION=3.5.3 /bin/bash -c "$(curl -s https://cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com/Argus/agent_install_ecs-1.2.sh)"

早速実行してみると、wgetがないって表示。
なるほどそれで失敗するのか。
……ってことで、shellをダウンロードして中身を見てみることにする。

$ curl -s https://cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com/Argus/agent_install_ecs-1.2.sh --output agent_install_ecs-1.2.sh
$ vi agent_install_ecs-1.2.sh

見てみるとあまり複雑なことをしていないようなので、wgetになっているREGION_IDで始まってる行と、download()を書き換える感じで改造し、rootで実行してみたらちゃんと動くようになったっぽい。

REGION_ID="$(curl -s http://100.100.100.200/latest/meta-data/region-id)"

download()
{
  if [[ -z "${REGION_ID}" ]]; then
    echo "networkType is classic"
    OSS_URL="http://cloudmonitor-agent.oss-cn-hangzhou-internal.aliyuncs.com/$DOWNLOAD_PATH"
  else
    echo "networkType is vpc, REGION_ID: $REGION_ID"
    OSS_URL="http://cms-agent-$REGION_ID.oss-$REGION_ID-internal.aliyuncs.com/$DOWNLOAD_PATH"
  fi
  echo download from "$OSS_URL"
  curl -s $OSS_URL --output $DEST_UPDATE_FILE
}

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CALENDAR

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

CATEGORIES